分配するメリット

地デジ化が進んだことでテレビは今まで以上に進化し続けています。アナログテレビに比べると、テレビの色彩も美しく目の負担も少なく済みます。字幕放送やリモコン操作で地域情報や天気予報、一週間のテレビ番組表なども見ることができます。そのためテレビはより日常生活に必要不可欠な物へと変わってきています。

そこで家の部屋のどこにいてもデジタル放送を楽しむためには、地デジアンテナから受信した電波をそれぞれ使用したい場所へと分配する必要があります。そのために活用するのが分配器です。

分配器がなければ、チューナー機能が内蔵されているレコーダー機器から分配していくという方法しかありません。もしくは直接テレビに接続するという方法になります。その場合、自宅のコンセント一か所だけにしかデジタル放送を受信できる場所がありません。一か所にすると電波が分割されることがないため、安定したテレビ受信ができる一方ほかのテレビでは地デジ放送を楽しむことができなくなります。分配機はいろんな場所で地デジ放送を楽しむことができることが一番のメリットです。以前から分配器を使用していた場合は、地デジアンテナの工事の際そのまま使用で来るのかどうか業者に確認してもらってから購入しましょう。